記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

新規参戦ガレオニスト様の為にその5

さて、ここまでATと範囲について簡単に触れて来ました。AG関連と行動順、配置に関してという一番重要な部分にはまだ書いていませんが、ここで少し箸休め、と言いますか、気分転換にデッキ構築のちょっとした小噺でも。ここを読んでくださっている貴方はずばり、何でスカガレをやっていますか?これ大事。可愛いor格好いい、好きな絵のカードに引かれて。元々神話が好きで、好きな神様がいる。変態が使いたい。はい、上記のいずれか...

続きを読む

新規参戦ガレオニスト様の為にその4

さて、今回は範囲についてのお話し。ではでは、いつも通り社長いらっしゃい。まず要素に分解します。大雑把に3つ。A.)対象を取る時の自身の位置に対する範囲B.)その行動の及ぼす効果を参照する範囲C.)上記を元に実際に効果が発生する範囲…うん、わかりにくい。Aは絶対か相対か。BとCは凸凪ぎなのか突進なのかってところです。ですが、この3つは重複して解説されることさえあれ、全ての行動に掛かってきます。ではまずAの解説をい...

続きを読む

新規参戦ガレオニスト様の為のその3

こちらの更新も遅れてしまいました、申し訳無いです。…というより需要あるのかな笑気にせず参りましょう。前回の解説では、「係数」と若干ですが「範囲」という要素について触れました。範囲に関してはまた別記事にて記載致します。さて、係数というのは読んで字のごとく「ある数に対して"係る"数」です。この"ある数"というのは「基数」と言います。読んで字のごとく「基(もと)になる数」、基準値です。身近なものに例えるなら A...

続きを読む

新規参戦ガレオニスト様の為のその2

はい今回はATをもとに「基準値」という解釈を掘り下げていきます。ここで来てもらうのもやっぱり社長。まあ、正直誰でも良かったのですが(←前回の記事で書きました通り、私の解釈はATは「行動する時に主に参照されるダメージ等の効果の基準値」です。初心者の皆様はカードスキル(行動)を確認した際、係数まで目を通していますでしょうか?「ああ、こいつは前列を薙ぐんだな。」で終わってしまっていたならいささか勿体無い。係数と...

続きを読む

新規参戦ガレオニスト様の為のその1

この項目からは初心者のお方向けの記事をば。だいたいの項目については既にご存じかと思いますが、一部項目について、ちょっと解釈を変えてみませんか?はい、皆様ご存知のゼウス社長です。何で社長か。少し重たいですけど音声ファイルをダウンロードしてお楽しみくださいまし。今回はAT、AGに関しての解釈です。良く言われるのが以下。AT カードの攻撃力AG カードのスピードうん、言わんとしてることは決して間違いでは無いので...

続きを読む

プロフィール

投稿主

Author:投稿主
カードゲーム、蒼穹のスカイガレオンやってます。

決して強くない人です。
ランクにしろ、階級にしろ。

でも、楽しんでやってます(^^)/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。